ブログ

腰痛予防に効く呼吸法

2019.09.10

コラム

みなさんこんにちは。

平成から令和になっても健康ブームはおさまりませんね。

ヨガや筋トレ、ストレッチやマインドフルネスなんかでも共通して「呼吸」が大切といわれてます。

 

産業医としてお仕事していてもよく困っておられる『腰痛』

今回は『腰痛』を予防する呼吸法をご紹介します。

 

まずは実践してみましょう!

① 息を吸いながら、お腹を大きく前に突き出すように膨らませましょう。

② 肛門をキュッとしめます。

③ 肛門に力を入れたまま、息を吐きながら、お腹をへこませましょう。

④ 肛門とお腹はキープして、呼吸は胸で軽くおこなってください。
この状態のまま、何か他の動作をしてもいいですよ。

気が付くと、自然と身体の力は抜けてしまっているので、思い出したときに実践してみてください。

腰痛に悩んでいた方も、これを続けると腰痛の心配がなくなったという声を聞きます。

 

なぜなら、この呼吸法は「腹横筋」に効くからなんです。

腹横筋は腰を支える役目をしていますが、それが弱っていたり、上手く使えていない人が多く、それが原因で起こっている腰痛が多いんです。

 

私の知人にも、この呼吸法で「腰の調子が良くなったよ!」と教えてくれた人がいました。

腰痛持ちの方や、ぎっくり腰がくせになっている方にはぜひオススメです!