ブログ

NEATを増やしましょう

2020.12.04

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

NEATという言葉をご存知でしょうか。
NEATとはNon-Exercise-Activity Thermogenesisの略で、非運動性(活動)熱産生、つまり運動以外の身体活動で消費されるエネルギーのことです。

近年、NEATと肥満との関連が注目されており、NEATが高い人はそうでない人に比べると、一日の消費カロリーが300~400カロリー程度多くなることが分かっています。

・エレベーターやエスカレーターをやめて階段を使う
・テレワークの際は座りっぱなしを避け、定期的に立ち上がる
・TVを見ながら、足踏みをしたり、部屋の中を歩く
・洗濯や掃除の際はダラダラ動かず、キビキビと動く
・家事や歯磨きの際につま先立ちを行う

ちょっとした工夫でNEATを増やして、痩せやすい身体づくりをしましょう。