ブログ

目が疲れていませんか

2020.12.11

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

コロナ禍によるテレワークの導入で、オンライン会議の導入や、メール、チャットでのコミュニケーションが中心となり、今まで以上にパソコンの画面を凝視する時間が長くなった方も多いのではないでしょうか。プライベートの時間もついスマホを見てしまい、知らず知らずのうちに目を酷使していませんか。

パソコンなどの画面を長時間見ると、瞬きの回数が減ることが知られています。目が乾燥することからドライアイになり、目が疲れやすくなりますので、意識的に瞬きの回数を多くしてみてください。

また、冬は暖房を使用するため、部屋の空気が乾燥し、特にドライアイになりやすい季節です。暖房からの風が直接目に当たらないように座る位置を工夫したり、加湿器を利用するなどして、目を乾燥から守ってくださいね。