ブログ

冬の乾燥について

2020.12.21

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

冬至を迎え、昼の時間は徐々に長くなりますが、寒さはこれからピークを迎えます。

寒さが増すと空気が乾燥し、ウイルスの動きが活発になります。加えて、体内の水分が不足していると、ウイルスを身体の外に排出する粘膜が上手く機能せず、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。適度な水分補給を心掛け、ウイルスに負けない身体を作りましょう。

尚、コーヒーやお茶にはカフェインが含まれているため、
利尿作用があります。せっかくの水分が尿として排出されてしまいますので、水・白湯・カフェインフリーの飲み物等を飲むようにしましょう。