ブログ

はちみつについて

2021.02.18

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

華やかな香りとやさしい甘さが魅力のはちみつ。
ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったり、飲み物に入れたりと色々な楽しみ方がありますね。

はちみつには何と190種類以上もの栄養素が含まれています。
【主な栄養素】
・ビタミンB1・B2・B6
・ビタミンC
・ミネラル
・酵素
・ポリフェノール など

これらの栄養素には、美肌効果やアンチエイジング効果、生活習慣病の予防効果等があります。
また、血糖値を調整する機能があるため、脂肪がつきにくく、ダイエット効果も期待できます。

殺菌効果がありますので、喉の痛みや口内炎、歯周病予防や口臭にも効果があるといわれています。
風邪や花粉症対策としても、毎日スプーン一杯のはちみつを取ることをオススメします。

※注意点
1歳未満の乳児には絶対にはちみつを与えないでください。
はちみつにはボツリヌス菌が含まれていることがあり、乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の過熱や調理では死にません。
1歳未満の乳児には、はちみつやはちみつ入りの飲料、お菓子などは与えないようにしましょう。

次回ははちみつの種類と選び方についてお話しします。