ブログ

ストレスチェックについて① ~ストレスチェックとは~

2021.08.19

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

労働安全衛生法の改正により、2015年12月から、常時使用する労働者数が50人以上の事業場では、ストレスチェックを年に1回実施することが義務付けられました。

ストレスチェックとは、ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計、分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。なお、法律上は「ストレスチェック」のことは「心理的な負担の程度を把握するための検査」と標記されています。

労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないよう対処したり、医師面接を受けて助言をもらったり、職場の改善につなげたりすることで、メンタル不調を未然に防止すること(一次予防)が目的です。

労働者がストレスチェックを受ける事は義務化されてはいませんが、ご自身のストレスの状態を把握する事は大切なことです。心療内科や精神科で治療中でない限り、できるだけ毎年受けるようにしましょう。

次回は、ストレスチェック実施にあたり、事業者が必要な準備についてお話します。

★★★産業医、ストレスチェックのお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム