ブログ

乳がん啓発月間について

2021.10.12

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

10月は乳がん啓発月間です。

乳がんは、日本人の女性が最もかかりやすいがんです。
罹患者は年々増加しており、日本人女性の約9人に1人が
かかると言われています。

一方で、早期発見をすれば比較的治りやすいがんだと言われています。
早期の段階では、自覚症状がほとんどないため、
早期発見のために、乳がん検診を定期的に受診しましょう。

また、月に一度、日を決めて自己検診を習慣化しましょう。

・くぼみ、ふくらみ、ただれ、変色、ひきつれはないか確認
・4本の指で「の」の字を書くように指先で軽くなでるように「しこり」の有無を確認
・指で乳頭の根本を軽くつまみ、分泌物が出ないか確認
・仰向けに寝て、乳房をさわって、「しこり」の有無を確認

乳房やワキの下に異常を見つけたら、専門医を受診してください。

株式会社ドクターグリーンでは
健康講話のご依頼がございましたら、ご希望のテーマに沿い、お話させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム