ブログ

秋バテについて

2021.10.17

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

今週は、気温がぐっと低くなり、秋が深まる予報のようです。

夏が終わり、涼しくなり始めた頃から感じる身体のだるさや疲れ、それは「秋バテ」かもしれません。
温度差による自律神経の乱れから、身体の不調が起こります。

・ぬるめのお風呂にゆっくり入り、十分な睡眠をとりましょう。
・冷たい飲み物は内臓を冷やすため、温かい飲み物がオススメです。
・散歩やラジオ体操など、軽めで簡単にできる運動を毎日の生活に取り入れましょう。

一日の中でも気温差が大きい季節です。寒暖差は疲れを感じやすくさせるため、
外出の際は、上着やストールなどを一枚持ち歩くようにしましょう。

株式会社ドクターグリーンでは
健康講話のご依頼がございましたら、ご希望のテーマに沿い、お話させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム