ブログ

花粉症対策について

2022.02.15

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

2月上旬よりスギ花粉の飛散が始まり、花粉症の症状を感じている方もいらっしゃるかと思います。

花粉症の主な症状である、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、喉の痛み、倦怠感などは、新型コロナウイルス感染症の症状と良く似ており、花粉症の症状があると、ウイルスに感染しているかどうかの見分けがつきにくい場合があります。

また、花粉症では、目や鼻のかゆみもあり、万が一ウイルスが手についた状態で目や鼻をこすってしまうと、ウイルスに感染する可能性もありますので、手指の消毒を徹底しましょう。

花粉症は、早めに治療することで症状が緩和されます。花粉症のピークの時期を迎える前に、専門医を受診しましょう。

株式会社ドクターグリーンでは
健康講話のご依頼がございましたら、ご希望のテーマに沿い、お話させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム