ブログ

肩こりについて

2022.03.31

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

国民生活基礎調査(厚生労働省)によると、健康状況の自覚症状として肩こりを訴える人の割合は、女性では1位、男性は2位となっています。

肩こりは、長時間のパソコン、スマホの使用やストレスから肩の血のめぐりが悪くなるために起こる症状です。

デスクワークでは、
・パソコンの位置は目の高さにする
・椅子は深く正しく座る
・長時間同じ姿勢を続けない
・肩回りの筋肉を動かす運動をする
・1時間に1回は休憩をとる

また、ストレスが多くなると自律神経に影響し、肩こりの症状につながることがあります。普段からストレスを貯めこまないように、自分なりのリラックス方法を見つけましょう。

株式会社ドクターグリーンでは
健康講話のご依頼がございましたら、ご希望のテーマに沿い、お話させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム