ブログ

小規模事業場における産業医選出について

2022.04.11

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

労働安全衛生法により、労働者が50人以上の事業所では、産業医の選出が義務付けられています。労働者が50人未満の事業所においては、産業医の選出義務はありませんが、労働者の健康管理のため、医学に関する専門知識を有する産業医の存在は不可欠です。

【産業医の主な役割】
・健康診断結果の判定
・ストレスチェックの実施
・職場巡視
・安全衛生委員会への参加
・休業者の復職面談
・長時間労働者の面談 

小規模事業場が産業医と契約を締結し、産業医活動が行われた場合に実費を
助成する助成金制度もありますので、労働者の健康管理のためにぜひ産業医との契約をおすすめします。

小規模事業場産業医活動助成金(産業医コース)
助成金の詳細は、こちらをご覧ください。

★★★産業医導入に関するお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム