ブログ

高血圧の予防について

2022.05.09

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

高血圧は、血圧の高い状態が続く病気です。繰り返しの血圧測定で、
最高血圧が140mmHg以上、あるいは、最低血圧が90mmHg以上であれば、高血圧と診断されます。

高血圧による動脈硬化で、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などを起こしやくなります。

高血圧予防するために
・塩分の摂りすぎに気をつけましょう
塩分の摂りすぎは、血圧を高くします。「日本人の食事摂取基準(2020年度版)」の目標量では、成人男性で1日7.5g未満、成人女性で6.5g未満とされています。

・野菜や果物を積極的に食べましょう
野菜や果物には、血圧を下げる働きのある「カリウム」が多く含まれています。

・適性体重を保ちましょう
肥満により、血圧が高くなります。

・飲酒はほどほどに
男性だと日本酒で約一合程度、女性はその半分程度が目安です。

・喫煙しない

また、高血圧は自覚症状がほとんどないため、「サイレントキラー」とも呼ばれています。
自宅で定期的に血圧を測るなど、自身の血圧を把握する習慣をつけましょう。

株式会社ドクターグリーンでは
健康講話のご依頼がございましたら、ご希望のテーマに沿い、お話させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム