ブログ

インフルエンザの予防接種について

2020.10.08

お知らせ

今年は新型コロナウィルスとの鑑別診断も難しくなるため、インフルエンザの予防接種を受ける方が増えると予想されます。抗体価が上昇して免疫力がつくのは、接種してから4週間から6週間です。
例年年末にインフルエンザの流行が発来しますので、11月の中旬までには、予防接種を済ませておきましょう。
ワクチンの数が限られていますので、医療機関に前もって予約してから行かれる事をお勧めします。
マスク、手洗い、うがいの励行により、インフルエンザの予防も効果が期待できます。
疲れを溜めないように、睡眠とバランスの取れた食事をして、自己免疫力を高めましょう。