ブログ

朝の散歩について

2021.04.30

コラム

こんにちは。
大阪、兵庫を中心に産業医をしております、谷口緑です。

ゴールデンウィークがスタートしました。お勤めの企業によっては、最大で11連休となる方もいらっしゃるようですね。
せっかくの長期休暇ですが、緊急事態宣言が発令されており、人が集まる行楽地などへの外出は避ける必要があります。

そんな今だからこそ、是非始めていただきたいのが朝の散歩です。朝起きたあとに、15分~30分の散歩をしましょう。

朝日を浴びて、有酸素運動をすることで「セロトニン」の分泌が促されます。
「セロトニン」は幸せホルモンと呼ばれる脳内物質で、心身のバランスを安定させる働きがあります。
また、紫外線を浴びることで、骨を丈夫にし、免疫機能の向上にも効果があるビタミンDが生成されます。

紫外線が強すぎず、また人とのソーシャルディスタンスを確保できる、朝の早い時間に散歩をするのがおすすめです。

朝の散歩を取り入れて、身体も心もスッキリした状態で健康な一日を過ごしましょう。

尚、朝は急激に血圧が上がろうとする時間帯のため、血圧が高めの方は朝の散歩はお控えください。

★★★産業医のお問合せはこちらへ★★★
電話:080-2670-6463
お問合せフォーム